FC2ブログ

虹の橋のメイと7匹のネコたち

初めて拾ってきたネコのメイは二十歳を目前に虹の橋へと旅立っていきました。我が家にやってきた8匹のネコたちののんびりなごなごした記録です。

母性のネコ、メイ

メイの性格は温厚で、人の生活をよく分かっていて、まるで本当の人間のおばあさんのようだ。お風呂の床やイスについた水を舐めるのが好きだと前に書いたが、最近の話で、お風呂の桶に水を張りメイに飲ませていたところ、ケイが入ってきて横取りしてしまった。でもメイは、そんなケイを舐めてあげていた。年をとってケイはメイをいじめるようになったが、それに対抗するためにメイは怒ることもある。しかしケイから離れて大抵危険を回避する。
ルルドも少し苦手なようだ。ルルドはまだ若いので、他のネコに興味津々で追いかけたりするからだ。時々メイをいじめるカイにも愛情を注ぎたいようだ。舐めてあげようとしているのを見たことがある。私達もお風呂からあがると舐めてくれる。それは単に人の足もお風呂のイスと変わらないからだろうが…でもぬれてない時でもメイは人を舐めてくれる。メイというネコは我家のお母さん、おばあちゃんなのだ。
そしてメイにはお茶目な一面もある。若い頃によくしていたが、座布団をケリケリしながら回すのだ。母、祖母としての威厳を保つため他のネコがいないときにそんな姿を見せてくれる。いきなり走ってきて物陰に隠れ、狩モードの鬼ごっこを人とすることもある。
メイは我家にとって欠くことのできない心の支柱である。17歳、市から表彰されるまで3年。頑張らなきゃね、メイミー。


2008122mei.jpg

うっとりとまどろむメイ。


2008122kaimei.jpg

心地よい距離を保つカイとメイ。


2008122misyamei.jpg

ミーシャとメイ。


2008122meikerikeri1.jpg

暗くて見えにくいがメイの座布団回し。


2008122meikerikeri2.jpg

座布団回しその2。


20081006mei7.jpg

メイを先頭にエビのポーズ。


2008122kei.jpg

ケイエビ。


2008122kai.jpg

カイエビ。


2008122misya2.jpg

ミシャエビ。

スポンサーサイト

PageTop