FC2ブログ

虹の橋のメイと7匹のネコたち

初めて拾ってきたネコのメイは二十歳を目前に虹の橋へと旅立っていきました。我が家にやってきた8匹のネコたちののんびりなごなごした記録です。

最近のネコたち

先月の主役はクウちゃんだったので、今月は残りの3匹についてお話ししようと思います。

お正月が終わるころ、ルルドの食事療法食が切れてしまい、ルルドはまた便秘で動物病院にかかりました。摘便や浣腸をしてもらい、動物病院へ行って2、3日してうんちが出て、ごはんも食べられるようになりました。ルルドのお世話はほんの1日も油断できないものなのです。お世話しているのは母ですが。おしっこ絞りやうんちを出させたり、出ていたらすぐに片付けないと、とたんに血尿や便秘など具合が悪くなるルルドです。よく母は、自分が死んだらルルドもお棺に入れてと縁起でもないことを言っています。母のおかげで今日もルルちゃんは、もりもり食べ、もりもり出し元気いっぱいです。
(^_^*)

先月ブログでカイトは、病ネコのクウちゃん優先のため、地下のリビングにいてもらうようになったと書きました。(うちはダイニングが主にくつろぐスペースを兼ねてリビング化しています)ところが地下のリビングを弟が仕事で使うことになり、ソファも片付けられ、カイトは2階の母と私の寝室で過ごすことになりました。以前は寝室に閉じ込められるのをすごく嫌って、ドアをバリバリ爪で引っかいていましたが、今はほとんどしなくなりました。母のベッドの羽毛布団の真ん中で、気持ちよさげに寝ています。(*´∀`*)

10月に乳腺腫瘍の手術を受けたぽっちゃんの定期検診に行ってきました。心配なことが3つもありました。まず体重が減っていたこと。食欲が落ちている感じはしないのに、体重が減っているのは、甲状腺の病気の可能性があるそうです。そして先生にお腹を触診していただいたら、少しでこぼこがあると言われました。手術の影響で血管などが浮き出ているせいもあるのではないかと思っていました。レントゲン検査も受けました。数ミリの何かがあると言われ、1カ月後にまた検査を受けることになりました。手術をしてすっかり安心していたので、ショックは大きかったです。でもまた手術を受けるかもしれないので、気持ちを引き締めて一生懸命働こうと思います。ぽっちゃん、クウちゃん、ルルちゃん、カイトを守るために、ネコのお母さんは頑張るよ!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ


20190202rurudo3.jpg
ルルちゃん、元気になってよかったね!



20190202rurudo2.jpg
獣医さんに連れて行って以来、私が来ると緊張するルルちゃん。



20190202rurudo1.jpg
にじり寄る私。写真は嫌いにゃ~!



20190202kaito3.jpg
お母さんのお布団は気持ちいいにゃ~。



20190202kaihuu3.jpg
ぽっちゃんとともにお昼寝♪



20190202kaito2.jpg
こたつの中のカイト。



20190202kaito1.jpg
こたつむりと言うんだと友だちが教えてくれました。



20190202kaihuu2.jpg
カイトとぽっちゃんのしっぽがばってんこ。



20190202huu1.jpg
ぽっちゃん、かわいいね~。



20190202huu2.jpg
そうにゃん。



20190202huu3.jpg
たくさん食べて病気に負けないようにしようね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する