FC2ブログ

虹の橋のメイと7匹のネコたち

初めて拾ってきたネコのメイは二十歳を目前に虹の橋へと旅立っていきました。我が家にやってきた8匹のネコたちののんびりなごなごした記録です。

メイのお葬式

メイが亡くなって母と私は泣きに泣きました。でもこういうときのために、以前友人から聞いていたペットの火葬をしてくれる所を思い出し、来てもらうことにしました。「エデン」という会社です。
メイの亡骸は箱に保冷剤、その上にタオルを敷き納められました。母が開いていたメイの目を閉ざすと、眠っているように見え、やせて血流も止まって耳が白くなったメイは「星の王子様」に出てくるキツネのようでした。冷たくなった体をなでると、硬くひんやりして悲しかったのですが、しっぽだけは触って動かすと滑らかに動きました。それが少しうれしかった…。
母は花屋さんに行き、かわいい花かごを買ってきました。母が買ってきた花と家で咲いていた花でメイの周りを飾りました。虹の橋というCDをかけ、母と二人だけのお葬式をしました。父は会社があったので。
「エデン」の人が来て火葬ができる特別な車で、家の前で焼いてもらいました。家の玄関でお骨拾いもできました。メイの骨を見て「エデン」のお兄さんはきれいな骨だと言ってくれました。病気で薬を飲んでいたりすると骨に色が付いてしまったりするそうです。のど仏の骨としっぽの骨以外を機械で粉にしてもらいました。のど仏は形が上人様が座っているように見えるというので残してもらいました。確かにその通りでした。メイの一部が上人様になるなんてすごいね。しっぽの骨は小さなカプセルに入れられて、いつも持っていられるようにしてもらいました。ウサギを飼っているエデンのお兄さんは優しくて親切でした。
メイ、今までありがとう。この世でメイの優しさに触れることはもうできなくなったけど、ちゃんと覚えてるからね。そしてまたいつか会える日が来ると信じているよ。



20101216mei8.jpg
メイ、眠ってるみたい。

20101216mei9.jpg
いつからメイはフェネックギツネになったのかな。

20101216mei17.jpg
うちで咲いてたビオラやサクラソウもメイのそばに。

20101216mei16.jpg
またたび、猫缶、エビのスープ、なぜかマリア様も…。

20101216mei18.jpg
メイ、頑張ったね。お疲れ様。

20101216mei14.jpg
メイ、ありがとう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する